三沢長生園 | 株式会社 志賀設計 株式会社 志賀設計

三沢長生園

昭和51年に高齢者福祉施設の先駆けとして建てられた、特別養護老人ホーム100床の建替え計画。敷地は田園風景の広がる小高い丘に位置し、約5mの高低差のある傾斜地に沿わせる形でH型の建物を計画しました。24階の入居者ゾーンには、H型の中央にスタッフステーション及び浴室、各ウイングに居室が10室ずつ配置されています。建物全周を覆うバルコニーは、避難上の有効性と同時に、外観デザインの大きな特徴となっています。

DATA

所在地 福岡県小郡市
竣工年 2014年
構 造 鉄筋コンクリート造
規 模 地上5階/延べ床面積:6650.11m2