徳山病院 | 株式会社 志賀設計 株式会社 志賀設計

徳山病院

山口県周南市の中核病院として長らく地域医療を支えてきた病院の老朽化による建替えです。『地域との交流を図り、地域に開かれた病院づくりを目指す』という方針により、カフェ、コミュニティサロン、イベントやセミナーに対応できる会議室などを設置しています。病棟には、患者の身体状況に合わせた複数タイプの病室を備え、家族も自由に使えるデイルームを設けて、患者同様にその家族にも配慮したフロアづくりを行いました。

また、清掃しやすく耐久性のある材料の選択、病院の将来の成長と変化に対応が容易な大スパン構造、取替えや改修が容易な設備計画など、フレキシビリティの高い設計を行ないました。

DATA

所在地 山口県周南市
竣工年 2020年
用 途 病院、サ高住
構 造 鉄骨造
規 模 地上5階/延べ床面積:5691m2
診療科目 内・消・循・リハ・放・胃・リウマチ
病床数 78床、サ高住30室