190506*静岡で富士山と豪快鮨に大感激!! « 八島ノート

八島ノート

190506*静岡で富士山と豪快鮨に大感激!!

 

 

 

新天皇の御即位の10連休。

後半の4日間を、今年は静岡の 日本平 で過ごしました。

 

 

 

ホテルの正面に仰ぐ富士山の朝日に大感激!!

・・左手が富士山・・・・右手から朝日が昇ります。

・・早朝4時30分過ぎ。

日本平のホテルの真正面にこの光景が広がります。

 

 

C12F28C7-9C58-4303-A0B0-BC88D910FCE5

 

 

 

そして、名勝 三保の松原 からも富士を眺めました!!

海の向こうにそびえる霊峰に、またまた大感激!!

 

クゥ〜 堪らん!

 

33E1D0E5-2B49-4E82-AAA2-E7E75AD0FAF1

 

左手に写っているのが、三保の松原の最東端です。

向こうの海は清水港ですね。

 

 

 

 

その清水港でお寿司をいただきました。

 

清水港といえばマグロです。

ーー惜しげも無く寿司にのせられるネタの大きさに、びっくり!

ーー九州では、旨いマグロはなかなかエクスペンシブですが、さすがは清水港!

・・・・でした。

 

BB9490B8-F28A-4260-A331-A2D265C2C0C5

 

一口では食べれないようなデカネタです!

 

 

赤貝がまたすごくて!

初めて見ました・・・・こんな豪快なアカガイ!!

 

C124B942-4F2D-47C3-8FA6-FC9E82C02A7B

 

 

 

職人さんも陽気で!

 

19685354-7490-4BF1-AAB0-1FB794C85920

 

 

お値段も驚きのリーズナブル!

清水港に行かれたら、ぜひ寄ってください。

 

末廣鮨

静岡市清水区江尻東2-5-28/054-366-6083

https://tabelog.com/shizuoka/A2201/A220102/22000057/

 

 

 

 

 

 

 

 

🎵  🎵  🎵  TODAYS MUSIC  🎵  🎵  🎵

 

 

 

 

前回に続いて 今日も 安心ジャズ のご紹介を・・・・

・・・・・・・安心ジャズについては5月1日のブログをご覧ください。

 

 

ジョー・テンパレーはイギリスのバリトンサックス奏者。

 

3年前に亡くなりましたが・・・

アメリカに進出して、20世紀半ばから21世紀にかけて

ウディ・ハーマン楽団やサドメル楽団で、渋〜く活躍したミュージシャンです。

 

バリトンサックスといえば・・・

ペッパー・アダムスかジェリー・マリガンくらいしか話題に上らない楽器ですが、

こんな味のあるミュージシャンがいることも知って欲しいです。

 

マイナーかつ一流というのが、安心ジャズの大事な指標です。

 

 

では、テンパレーのバリトンサックスがたっぷりと聴けるアルバムを1枚!

 

 

8D290A80-2F97-4DC8-AF81-E7AEC55AC49B

 画像をクリックするとyou tube で全曲を聴けます。

 

A PORTRAIT/Joe Temperley (hep jazz)

Joe Temperley (bs, ss, bcl)

John Bunch (p)

John Webber (b)

Joe Farnsworth (ds)

Andy Farber (ts)     2006年録音

 

 

01. The Goof And I

02. I Should Care

03. Swing House

04. Can’t We Be Friends

05. This Time The Dream’s On Me

06. Polka Dots And Moonbeams

07. East St.Louis Toodle-oo

08. Sweet And Lovely

09. Poor Butterfly

10. A Flower Is A Lovesome Thing

11. Mainstem

12. A Single petal of A Rose

 

 

 

 

 

 

« »