西日本シティ銀行 篠栗支店 « 株式会社 志賀設計

西日本シティ銀行 篠栗支店

老朽化した店舗の建替え計画です。
車での利用客増加により、1階はピロティ駐車場とATMコーナーのみとし、可能な限り駐車台数を確保する計画としました。
その他の銀行機能は2階に計画し、上り用エスカレータ1基とエレベータも完備しています。
北側道路は篠栗のメインストリートとなっており、アルミパネルとガラスカーテンウォールを用いたファサードで、洗練されたイメージを演出しています。
また、2階バルコニー部分には屋上緑化も採用しました。

DATA

所在地 福岡県糟屋郡
竣工年 2011年
構 造 鉄骨造
規 模 地上3階/延べ床面積:1539.66m2