福岡県神社庁 « 株式会社 志賀設計

福岡県神社庁  Fukuokaken Jinjacho

福岡県神社庁新庁舎は、県下3300社の中心施設として改築されました。

計画建物の背景、歴史的な立地、施設利用者の思いを考慮しつつ「歴史・伝統・現代の調和」をコンセプトとし、設計を行いました。

伝統的な形式と現代的なデザイン、加えて周辺環境との調和を重視し、歴史や文化を含め現地にとけ込む外観デザインとしました。

内部空間は、自然素材をベースに宗教施設として落ち着きのある空間を演出すると共に、移動間仕切により使い方の変化に応じた様々な空間を確保するなど、高品質なデザインと機能の融合を行いました。

DATA

所在地 福岡市東区
竣工年 2016年
構 造 鉄骨造
規 模 地上2階/延べ床面積:1055.24m2