大原病院 « 株式会社 志賀設計

大原病院  Ohara Hospital

昭和6年の開設以来、約90年に渡って地域医療を支えてきた病院の建替え計画となります。

限られた敷地の中で、既存病院での医療活動を行いながらの建替えとなる為、効率的かつシンプルなローリング計画を行うことが一番の課題でした。

増築を繰り返し何処に何の部屋があるのか分かりにくかった既存病院に対し、シンプルな病棟構成を取り入れることで、見通しが良く分かり易い病院となることに主眼を置き設計をしています。

幅広く基本的な疾患に対応し、全人的な医療に対応可能な病院に相応しい機能の充実を実現しています。

DATA

所在地 福岡県行橋市
竣工年 2018年
用 途 病院
構 造 鉄筋コンクリート造一部鉄骨造
規 模 地上6階/延べ床面積:7891.40m2
診療科目 内・呼吸・消化・循環・リハ・放
病床数 136床