三好クリニック « 株式会社 志賀設計

三好クリニック

横長の敷地に対して、事務スペースを中心に左にクリニックのウイング、右にデイサービスを配する計画としました。2階部分は院長室と住宅機能を備えた建物です。デイサービスについては将来の定員増員を考慮し、敷地に増築のためのスペースを残した計画としました。

建物の外観は、縦型のスリット窓と押出成型セメント板が規則正しく連続するシンプルなデザインで統一し、室内空間は可能な限り天井を高くとり、自然採光を最大限取り入れています。

DATA

所在地 北九州市若松区
竣工年 2012年
構 造 鉄骨造
規 模 地上2階/延べ床面積:554.32m2
診療科目 内科・循環器科