フードエンジニアリング事業部 « 株式会社 志賀設計

食品工場

フードエンジニアリング事業部

コラム上部

 

志賀設計は昭和28年の創業以来、九州~中四国エリアにて数多くの建築物の設計を手がけてまいりました。なかでも特殊設備、安全・衛生管理で特化した専門性が要求される医療施設・製薬施設の設計において発注者の皆さまから厚い信頼をいただいております。このたび、この技術力を活かし、ご要望の多かった食品工場設計部門を”フードエンジニアリング事業部”として立ち上げ、受注をスタートいたします。地元企業であるメリットを生かし、マネジメント技術・エンジニアリング技術をリーズナブルな価格で工場経営者の皆さまに提供させていただきます。工場新築事業のみならず、増築・改築の際にもぜひお声掛けください。

 

総合エンジニアリング生産ライン・コスト管理

食品工場の設計では、

 

①一般的な建築デザイン技術

②安全安心かつ効率的な

 生産ラインを作るエンジニアリング技術

③コストとスケジュールを

 適正化するマネジメント技術

                   が同時に要求されます。

 

 

 

志賀設計フードエンジニアリング事業部はこの3つの技術をワンストップでお客さまに提供いたします。

 

チーム編成