170224*ワールドカフェって何? « 八島ノート

八島ノート

170224*ワールドカフェって何?

 

 

 

 

 

CM協会で九州支部長を仰せつかっています。

 

CMとは・・・Constraction Management の略称・・・

つまり、"建築マネジメント"・・・です。

コマーシャル協会ではありません! (笑)

 

 

 

今年度第3回目の講演会として、"ワールドカフェ"というグループセッションを開催しました。

 

4〜5名でひとテーブルになり・・・・

30分ほどのテーブルセッションを3〜4回・・・・

毎回、テーブルメンバーを替えながら・・・・

テーマに沿ったフリートークを続ける・・・・という新しい会議フォームです。

 

 

ちゃんと本も出ています。

 

IMG_5461

IMG_5462

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

提唱は、1995年・・・アニータ・ブラウンとデヴィッド・アイザックス。

自宅をカフェのような空間にして・・・・となっていますが・・・・

企業の会議室でそこまでやるのは、なかなか難しくて・・・・こんな感じでした。

 

 

IMG_5463

 

 

これって、我が社のラウンジで行っている社内ミーティングにそっくりです。

テーブルもキャスター付きの曲線タイプですし・・・

ビックリ!

 

 

 

今回のお題は「CMの法律的位置づけ」・・・・ちょっと難しい?

 

チェアマン役のファシリテーターがリードしながら、セッションを3回行います。

セッションが終わったら、テーブルリーダーが成果発表・・・

 

 

IMG_5465

 

 

IMG_5467

 

 

IMG_5466

 

 

 

 

お疲れさまでした。

今回は勉強不足でちょっと不完全燃焼な部分もありましたが、

次回はかなり面白いものができそうです!

 

 

最後にお世話役のみんなで記念撮影です。

 

IMG_5464

 

 

 

 

 

 

 

♫    ♫    ♫     TODAY’S MUSIC    ♫    ♫    ♫

 

 

フランスのジャズはレベルが高くて、数々の名手を輩出しています。

1950年代から活躍したテナーサックス奏者の ギ・ラフィット もその一人。

 

 

オーソドックスなスタイルから繰りだす歌心に満ちたアドリブは絶品です。

晩年となった1990年、Black &Blue に彼がワンホーンで吹き込んだ素敵なアルバムがあります。

ナット・キング・コールの名唱で知られる Sweet Lorrain を聴いてください。

当時、新進気鋭だったジャッキー・テラソンのピアノも良いですよ。

 

 

 

THE THINGS WE DID LAST SUMMER/Guy Lafitte (Black & Blue)

Guy Lafitte(ts),  Jacky Terrasson(p), Pierre Boussaguet(b), Al Levitt(ds)

1990年録音

 

 

1  The Things We Did Last Summer
2  Sweet Lorraine
3  Stephane’S Song
4  La Fete Au Village
5  Sweet And Lovely
6  Tinto Time
7  Boudouche
8  God Bless The Child
9  Sixteen Years Later, Your Eyes
10  On The Trail

 

 

 

 

 

 

« »