志賀設計の話題 « 八島ノート

八島ノート

 

 

 

令和元年!!

志賀海神社にご祈祷に行って来ました。

 

志賀海さんに詣るのは、お正月の恒例行事ですが・・・

今回は改元に当たってのお祝いのご祈祷でした。

 

 

 

 

2528FEDE-F658-47ED-AA18-2294531B363A

 

 

お昼過ぎに到着・・・結構、参拝客が多いです。

禰宜の平澤さんに訊くと、朝から大忙しだったとか。

 

 

F83ED23F-5883-4DB5-BD38-EDC1E87486B8

 

 

 

境内の松の新芽も改元を祝うかのように綺麗に出揃ってます。

 

 

 

 

 

事無き柴の御守りを頂いて帰りました。

 

D0D3D9E5-1791-4436-9988-6CC0C854D4D4

 

 

 

 

 

 

 

 

♫     ♫     ♫    TODAY’S  MUSIC    ♫    ♫    ♫

 

 

安心ジャズというジャンルがあります。

 

私が作ったジャンルなんですけど・・・笑

 

 

 

1980年代に突如登場した天才トランペッター〜ウィントン・マルサリスを最後に、

新人の黒人ジャズアーティストは4ビートジャズから離れていきました。

 

私のような、オーソドックスな4ビートジャズのファンはどうすれいいんでしょう。

 

 

そんな悩みを払拭してくれるのが・・・安心ジャズ!・・・・

 

 

でも、安心ジャズのプレイヤーは・・・もはや黒人ジャズアーティストではなく、

アメリカ人であれば白人プレイヤーであり、ヨーロッパのプレイヤーであり、日本人プレイヤー達なんです!!

 

 

21世紀も淡々と4ビートジャズの伝統を重んじる人達・・・

それは、ジャズの本家本元の黒人プレイヤーではなく

ジャズのスイング感に魅了された第3勢力の人達になっているんです、今の時代は!

 

 

 

ま、理屈はともかく・・・安心ジャズの素晴らしさを聴いてください。

 

 

 

では、早速ヨーロッパのミュージシャンを・・・

 

イタリアのテナーサックス奏者〜マッテオ・ラッギをご紹介!

Matteo Raggi

この20世紀っぽいジャケットデザイン

この20世紀っぽいファッション

そして、音楽は・・・まさに20世紀のハードバップ!

5曲目の「ロシアの子守唄」を you tube でお聴きください!!

 

曲のタイトルをクリックすると、you tube に移動します。

 

 

E6CE8A0C-0239-426B-A707-07D49E0CAB2F

 

THE BEST IS YET TO COME/Matteo Raggi (Music Center)

Matteo Reggi (ts)

Andrea Pozza (p)

Aldo Zunino (b)

Massimo Caracca (ds)     2017 録音

 

 

01. The Best Is Yet To Come

02. From m To M

03. Tonight I Shall Sleep With A Smile On My Face

04. Gone With The Wind

05. Russian Lullaby

06. Be Carefull, It’s My Heart

07. Swingin’ Away

08. The Blues

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6月18日に起きた大阪でのブロック塀事故・・・・

あのような惨事が再発しないよう、福岡市でも通学路の危険なブロック塀を調査中です。

 

 

 

弊社もボランティアで参加しています。

この日曜日はスタッフと一緒に早良区の指定通学路を徹底チェックしてきました!

 

36AB7138-B209-4BFE-8495-530F24BAAF4F

 

 

 

 

今年の猛暑!

とにかく暑い!

で、朝5時過ぎから完全防備でスタートしてみました・・・・

 

 

 

 

 

 

 

街を歩くといろんなものに遭遇します。

 

 

まずはセミ・・・・

クマゼミの鳴き声ってホント凄い・・・うるさくて人の声が全然聞こえません。

 

7DD707C1-7861-4D96-9E5B-09B1D3A4EA8A

 

 

 

次にアメンボ・・・・

いや〜、アメンボ見たのって何年ぶりでしょう・・・

 

6F5F9F0B-F38D-4ACD-8BA2-7C92F8D047B3

 

 

 

 

 

でも男子は、こういうのってついつい夢中に・・・・

セミは特にですね・・・・

 

 

ムラサキツユクサも綺麗でした!

 

E1356346-553B-4066-A616-08BC7F158DB8

 

 

 

 

 

 

 

暑いけど、なんかワクワクな早朝ではありましたよ・・・(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

♫    ♫    ♫    TODAY’S  MUSIC    ♫    ♫    ♫

 

 

 

 

トランペット・・・・

最初の一音でそのミュージシャンの腕前がわかるコワ~イ楽器です!

 

 

 

ディジー・ガレスピー・・・・クリフォード・ブラウン・・・・リー・モーガン・・・・

フレディ・ハバード・・・・・ウィントン・マルサリス・・・・

 

みんな、最初の一音でジャズファンを虜にする名手でした!

 

 

 

 

 

フレディ・ハバード ・・・・1960年代のジャズトランペットの最先端を走った名手です!

 

彼のブルーノートレコードへのデビュー作

OPEN SESAME  を聴いてください・・・

 

「オープン・セサミ」・・・・「開け ゴマ!」って意味です。

 

 

EF347701-2C65-4871-A107-AF766B4330E1

⬆︎  画像をクリックするとタイトル曲 Open Sesame が聴けます。

 

OPEN SESAME/Fureddie Hubbard (Blue Note)

Freddie Hubbard(tp), Tina Brooks(ts), McCoy Tyner(p), Sam Jones(b), Clifford Jarvis(ds)

1960年録音

 

1. Open Sesame  
2. But Beautiful  
3. Gypsy Blue  
4. All Or Nothing At All  
5. One Mint Julep  
6. Hub’s Nub 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

年明けから着手した自宅のリフォームがやっと完成しました。

 

 

某ハウスメーカー製・・・築30年のシロモノなので・・・・

劣化の補修、老後に向けたバリアフリー、間取りの合理化、茶室の新設などなど、

なんやかんやで半年がかりの工事になってしまいました・・・・

 

 

 

 

とりあえず仕上げを全部撤去して・・・ビフォーアフターみたいになってました。

今年の2月ごろですが・・・

 

 

286F92B1-2A88-4910-98AC-FC4EC370FB71

 

 

 

 

 

 

 

先月末になんとか完成して、ようやく仮住まいから帰宅・・・・

 

 

で、とりあえずお祓いです。

昨日、

うちの施主でもある紅葉八幡の平山宮司に来ていただいて、新居を清めていただきました・・・・

 

 

 

06731D16-D888-447F-A70A-C20EFC168813

 

 

 

 

 

とはいえ、まだ、全然片付けが終わってないんですが・・・・(笑)

 

 

 

 

 

 

 

♫    ♫    ♫    TODAY’S  MUSIC    ♫    ♫    ♫

 

 

 

 

ロシアで開催中のワールドカップで、このところしばしのサッカーファンです。

 

サッカーのゴールって異常なほどの興奮を喚起するものなんですね・・・・

特に、緊迫した場面での女子の反応は、完全に男子を凌駕しています(笑)

 

 

 

 

今夜は、決勝トーナメントの1回戦で、日本とベルギーが対戦します!

FIFAランキング3位のベルギーに西野ジャパンは如何に戦うのでしょうか?

 

 

 

今宵は、1993年のJリーグ開幕年に日本中で歌われたあの曲 〜We Are The Champ〜 を聴きながら、

ワールドカップの日本チームを応援しましょう!

 

明日は日本中が寝不足ですね・・・

台風7号が直撃するというのにねえ・・・・

 

 

 

710C23A7-6B6D-447A-84A5-1692C659C542

 

⬆︎   画像をクリックすると We Are The Champ 〜 The Name Of The Game が聴けます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フードコートって最近面白いですね。

で、東京まで最新フードコートの視察に行って来ました。

 

 

 

ひとりで1日8ヶ所ほど周りました・・・結構ハード。

体力、まだまだ大丈夫です(笑)

 

 

 

 

 

新宿の新南口に去年オープンした商業施設ニュウマンはなかなかいいです。

1階にジョエル・ロブションのイートインベーカリーとか・・・お洒落ですよね。

ブールボトルコーヒーもすごい人気でした。

 

BADB7FDC-2E11-4228-A6B5-221EA09F5BDF

 

FDA24576-745C-4293-B065-96C84AD92BF3

 

98F5750F-9B65-4F4E-927A-DB5236F73017

 

 

 

 

肝心のフードコートは、ニュウマンビルに繋がるバスターミナルのコンコースにありました。

ニュウマンフードホール・・・こじんまりしてますがアダルトないい空間です。

ブッチャーの熟成ビーフをメインに組み立ててますね。

ちょうど夕刻の仕事帰りのビジネスマンで賑わってました。

 

C748DCB8-AA1A-4515-87C8-6D2D1DDF7DB9

 

80D4B29E-C277-452A-8171-2666E809E467

 

 

いいですね!

福岡でやるなら、ここをもうちょっと・・・なんてイメージが湧き立ちます。

お腹もすいて・・・

 

 

 

ラフォーレ原宿の Good Meal Market もスイーツ多めでgood!

品川グースのダイニングテラスもいい感じに仕上がってました。

 

B77D900D-EB43-4876-91B9-E3C48C328A61

 

AF5BB30C-C9B4-4D9A-BA07-39B9E1DDBC6A

 

 

 

 

ニューヨークからスタートした都心のフードコート。

ショッピングモールのそれとは全然違う、魅力満載の空間です!

 

 

 

 

♫    ♫    ♫    TODAY’S MUSIC    ♫    ♫    ♫

 

 

昨日に続いて、ヨーロッパのミュージシャンを。

 

 

今日は、イギリスから・・・テナーサックス奏者のボビー・ウェリンズです。

惜しくも一昨年に亡くなりましたが、ウェリンズも20世紀の人です。

オーソドックスなプレイから、ちょっとアヴァンギャルドなプレイまで、幅広い音楽性が彼の持ち味なんですが・・・私の好みはやっぱりオーソドックス!

 

 

1996年録音のアルバム “Don’t Worry ‘bout Me” はどれもジャズの王道を行く名演揃いの1枚です。

 

2F5F124A-0730-4FA3-8AC9-D02660CE58D4

 

DON’T WORRY ‘BOUT ME/Bobby Wellins (Cadillac)

Bobby Wellins(ts), Graham Harvey(p), Alec Dankworth(b), Martin Drew(ds)

1996年録音

 

1  I Concentrate On You

2  My Old Flame

3  In Your Own Sweet Way

4  Lover Man

5  I’m Wishing

6  Don’t Worry ‘bout Me

7  How Deep Is The Ocean

8  Tracery

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いやはや、3ヶ月ほどブログをご無沙汰してました。

いろいろ面白かった3ヶ月ですが、とりあえず最近の出来事から・・・

 

 

 

 

昨年11月に竣工した博多券番のショーウィンドウ・ディスプレイを、今年の初めからやってます。

博多券番は、ご承知の通り、博多花街の芸妓衆の取次事務所・・・今風に言うと、芸能プロダクションです。

 

03改修後玄関

 

 

今月は、ポスターを作りました!

企画、デザインから制作まで全部、当社のオリジナルです。

 

82ECAD41-9D39-4EA4-ADFE-99A20D7479AA

 

 

券番所属の18名の芸妓衆のお名前を、扇子の台紙に入れてデザインしました。

券番のロゴと紋章は当社とイメージゲートさんで制作したものです。

芸妓衆にも好評みたいです。

 

 

 

博多券番は、昨年11月に櫛田神社の真正面に移転。

志賀設計で設計をさせていただきました。

近くを通られたら、ぜひのぞいてみてください。

奥のお稽古場から、三味線や鳴り物の音が聴こえてくるはずです。

 

 

博多券番ホームページ   http://hakatakenban.com

 

 

 

 

 

 

 

♫    ♫    ♫   TODAY’S MUSIC    ♫    ♫    ♫

 

20世紀のヨーロッパのジャズメンにハマってます。

 

 

最近のお気に入りの一人が、オランダのテナーサックス奏者 〜 ハリー・バーベクです。

1960年代から活躍したオーソドックスで趣味の良いミュージシャンですが、2004年に亡くなりました。

 

 

彼が1979年に録音したワンホーンアルバムを紹介します。

スタンダードナンバーを中心に11曲・・・至福の1時間です。

では、どうぞ!

 

4C42EED7-F3C2-47B0-8F72-7EEA28581942

⬆︎ 画像をクリックするとアルバム全曲が聴けます。

 

STURDUST/Harry Verbeke (Timeless)

Harry Verbeke(ts), Rob Agerbeek(p), Herbie Lewis(b), Harry Emmery(b), Billy Higgins(ds), James Martin(ds)

1979年録音

 

 

1  Sturdust

2  No Problem

3  Sometimes Bread

4  When The Sun Comes Out

5  Without A Song

6  Laura

7  It Could Happen To You

8  Ghana

9  Lady’s Birthday

10  Soul Sister

11  Off The Top

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3ヶ月ほど休稿してました。

久しぶりの更新です。

 

 

 

明日から夏期休暇です。今年は5連休ですね。

 

志賀設計恒例の納涼BBQ・・・今年は海の中道のルイガンスホテル‼️

海がとても綺麗でした。

 

 

IMG_2436

 

 

BBQ会場です・・・結構大きいですね。

休み前ということで、7時過ぎには満員でした。

 

IMG_2440

 ザ・ルイガンス スパ&リゾート

福岡市東区西戸崎18-25/092-603-2525

 

 

 

 

暑かった夏ももうすぐ終わりです。

 

 

 

 

♫    ♫    ♫     TODAY’S MUSIC     ♫    ♫    ♫

 

 

そろそろ夏も終わりということで・・・・

 

今日の1曲は、1946年に作られたスタンダードナンバー「思い出の夏」です。

北欧の歌姫 モニカ・ゼッタールンドの歌唱でどうぞ。

 

 

IMG_8137

⬆︎  曲を聴くには画像をクリックしてください

 

 

The Things We Did Last Summer

作詞  Sammy Cahn
作曲  Jule Styne

 

The boat rides we would take
The moonlight on the lake
The way we danced and hummed our favorite song
The things we did last summer
I’ll remember all winter long

 

The midway and the fun
The kewpie doll we won
The bell I rang to prove that I was strong
The things we did last summer
I’ll remember all winter long

 

The early morning hike
The rented tandem bike
The lunches that we used to pack
We never could explain that sudden summer rain
The looks we got when we got back

 

The leaves begin to fade like promises we made
How could a love that seemed so right go wrong
That things we did last summer
I’ll remember all winter long

 

The early morning hike
The rented tandem bike
The lunches that we used to pack
We never could explain that sudden summer rain
The looks we got when we got back

 

The leaves begin to fade like promises we made
How could a love that seemed so right go so wrong
That things that we did last summer
I’ll remember all winter long

 

 

 

 

 

 

 

 

 

年に1回風邪でダウンするんですが、今年は大詰めでやってきました。

 

 

仕事とゴルフをキャンセルして自宅で療養していましたが、今日は覚悟を決めて友人のクリニックに診てもらいに来ました。

 

IMG_3442

今村内科循環器科クリニック

福岡市西区拾六町5丁目18-21

092-892-0088

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今村先生は中学〜高校の同窓で、部活もずっと一緒だった親友です。

成績は彼が遥か上で・・・・・(笑)

 

 

海外旅行帰りでダウンするといつも直行する頼みの綱です。

会社の近くにもたくさんクリニックがありますが、やっぱり友人の診察が一番です!

 

 

IMG_3443

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ポーチに綺麗な鉢植えが並んでました。

こういう丁寧な演出がいかにも彼らしくて、さらに信頼が増すと言うものであります(笑)

 

 

 

 

 

銀杏並木も最後の時期です。

黄葉が青空に映えて綺麗ですね!

 

 

 

 

 

我が社の玄関も12月からクリスマスモードです。

毎年12月1日に女子スタッフが飾り付けてくれてます。

 

 

 

 

 

 

 

いやぁ、今年もますます時間の流れが速くなってます・・・歳ですねぇ。

 

大晦日まで3週間余り。

風邪も癒えてきたので、もうひと踏ん張り頑張りますよ〜・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

♫    ♫    ♫    TODAY’S MUSIC    ♫    ♫    ♫

 

 

 

"光陰矢のごとし"という諺があります。

英語バージョンは Time Flies Like An Arrow ・・・

ラテン語バージョンだと Tempus Fugit ・・・です。

ラテン語の読みは、<テンプス・フギト>らしいんですが、ジャズ界では<テンパス・フィジット>と英語読みしてますね。

 

 

ジャズのビッグスター 〜 マイルス・デイビスの初期の名演に Tempus Fugit があります。

若きマイルスの溌剌としたトランペットを、同じく若き日のアート・ブレイキーが激しく鼓舞してゆく超ホットな演奏です。

作曲したのは天才バップピアニスト 〜 バド・パウエルです!

 

 

三人とも今はもう故人・・・・Tempus Fugit ですね。

 

 

MILES DAVIS Vol.1/Miles Davis ( Blue Note)

Miles Davis(tp), J.J.Johnson(tb), Jimmy Heath(ts), Gil Coggins(p), Percy Heath(b), Art Blakey(ds)

1953年録音

1  Tempus Fugit
2  Kelo
3  Enigma
5  Ray’s Idea
6  How Deep Is The Ocean

7  C.T.A. (Alternate Master)
8  Dear Old Stockholm
9  Chance It
10  Yesterdays
11  Donna (Alternate Master)
12  C.T.A.
13  Would’n You (Alternate Master)

 

 

 

では、作曲者バド・パウエルが1949年に録音したオリジナル演奏も聴いておきましょう。

鬼気迫るというか、2分30秒を一気に弾ききるパウエル入魂の1曲です。

 

JAZZ GIANT/Bud Powell (Verve)

Bud Powell(p), Ray Brown(b), Max Roach(ds)

1949年録音

 

1  Tempus Fugue-it (Tempus Fugit)

2  Cherokee
3  I’ll Keep Loving You
4  Strictly Confidential
5  All God’s Chillun Got Rhythm
6  So Sorry Please
7  Get Happy
8  Sometimes I’m Happy
9  Sweet Georgia Brown
10  Yesterdays
11  April in Paris
12  Body and Soul

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先月、安倍政権で"働き方改革実現推進室"という部署が創設されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の カイカク・・・・・

失業率10%超のドイツ経済を立て直した"シュレーダー改革"というのがお手本?

 

 

 

短期間欧米視察でお勉強した経済モデルの導入は、そろそろヤメにした方がいいと思うんですが・・

長時間労働、非正規雇用、低賃金の雇用3悪を撲滅!という目標は・・・・

戦後日本の永遠のテーマなんですけどねえ。

 

 

 

 

 

 

そんなことより、低付加価値・大量生産・大量消費の時代から

高付加価値経済への転換を促す理念と政策を早く立ち上げて欲しいなあと思います!!

人口が減って、低付加価値で国力を保つのって、すごく厳しいと思うんです。

これって、雇用問題も一緒に解決しそうですよ!

 

 

 

『高付加価値企業の理念と政策』は大企業版と中小企業版と2セットあるとGOODです・・・ハイ。

 

 

 

 

 

 

 

・・・・閑話休題

 

ここ数年、休日がホント増えました。それも3連休以上!

山の日とかいきなりできて・・・

 

我が社も、計算すると3日に1日はお休みです・・・ほぼ。

デザイン系企業にしては休み過ぎですかねえ???

 

 

 

 

 

 

10月もさっそく3連休来ました。

 

 

でも土曜日は仕事で、雨の中を竣工現場の視察です。

早良区の八幡宮の社務所です。モダンなコンセプトでやってみました。

 

 

これから境内が紅葉して凄く綺麗になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夜。

雨がますます大降りになってきました。

 

 

こんな日にはカレーなんかをガッと食べて帰りましょう!

 

で、お気に入りのカレー屋さん「106  サウスインディアン 福岡天神店」です。

今日もまた、タンドリーチキン、頂きました!     美味!

 

 

ホントに美味しいんですよ、此処のタンドリーチキン!

 

 

 

 

 

 

 

 

その他にもいろいろサイドメニューありまして・・・・

 

 

ジューシーなシークカバブ・・・・・お薦め!

 

 

インドではとてもポピュラーな料理・・・・・ブロッコリーの炒めもの!

カレー風味です。

 

 

 

 

 

 

今日のカレーは、ほうれん草ベースのサグカレーと・・・・

牛ほほ肉のカレーをセレクトしました。

 

 

サグカレー、美味い!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ナンがまた絶品で。サラダ代わりののキャベツの炒め物もナイス!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日曜日は法事で佐賀県の多久まで遠出です。

 

 

 

多久って田舎ですからねえ・・・・

墓地のある丘でカラスウリ発見!・・・久しぶりにみましたよ、カラスウリ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

法事が終わってから、有名な多久聖廟に行ってみました。

 

 

 

廟っていうのは、先祖の霊を祀る場所のことです。

お墓ではありません。

 

 

 

多久聖廟は、元禄時代の邑主〜多久茂文が儒学に傾倒し・・・・

教育振興を目途に創建した孔子廟です。

 

 

 

広々とした林間全体が敷地になっています。

 

 

銅像も建てられてました。

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてこれが孔子廟です。

今は重要文化財に指定されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

象と龍の木鼻がインド伝来の文化を連想させてくれますね。

柱の礎石にも不思議な紋様が見られます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この日も好天で・・・・

 

 

久しぶりにノンビリ出来た3連休でした。

感謝!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

♫    ♫    ♫    TODAY’S  MUSIC    ♫    ♫    ♫

 

 

 

秋に因んだ曲って・・・・

 

 

そうそう、ウディハーマン・セカンドハードというオーケストラの演奏で

1947年に大ヒットした Early Autumn ・・・・

 

スローテンポな佳曲です。

 

 

 

これを、1958年に、歌手のアニタ・オデイが歌ったアルバムがあります。

 

人気アレンジャー〜マーティ・ペイチの

オリジナル演奏を意識したしっとりしたオーケストレイションをバックに歌う・・・・

アニタの余裕たっぷりの歌唱・・・・

 

 

ジャズってやっぱりいいですね!

 

 

SINGS THE WINNERS/Anita O’Day (Verve)

Anita O’Day(vo), Marty Paich(arr,cond), Marty Paich Orchestra

1958年録音

 

 

1  Take the A train
2  Tendery
3  Interlude (A night in Tunisia)
4  Four
5  Early Autumn
6  Four Brothers
7  Sing, Sing, Sing with a Sing
8  My Funny Valentine
9  Frenesi
10  Body and Soul
11  What’s Your Story Morning Glory?
12  Peanut Vendor

 

 

 

 

 

 

 

 

秋の彼岸は筥崎宮で恒例の社日祭

 

正確な日程は、彼岸に一番近い戊 (つちのえ) の日・・・・

今年は22日ということです。

 

 

 

 

筥崎宮の社日には、

4つ目の鳥居がある箱崎浜でお潮井取りが行われます。

 

 

 

お潮井取りと言うのは・・・・

 

箱崎浜で汲んだ神聖な真砂 (まさご) を頂く行事で、

頂いた砂は家に持ち帰っていろんな場面で浄め砂として使います。

 

 

 

 

 

 

 

鳥居の向こうに浄めたお潮井 (真砂) が積まれていて・・・・

神官のお祓いを受けながら真砂を頂きます。

 

 

image

 

 

 

 

 

 

 

お汐井浜から左手に回ると、駐車場の向こうに平屋の長〜い建物が見えます。

 

これ、福岡県の神社庁です。

神社庁は、福岡県下の神社の元締め (?) で、

現在は太宰府天満宮の西高辻宮司が庁長さんです。

 

今年の夏、弊社の設計で竣工したばかりの建物です!!

 

 

 

 

 

むくりのついたアルミ葺きの屋根は、京都まで視察に行って研究してきたデザインです。

海風に晒されても絶対に錆びない設計です。

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと話が脱線しました・・・・

 

 

お潮井を頂いたら、国道3号線を渡って浜宮に行き祭壇に真砂を備えます。

ここまでが正式なお潮井取りのしきたりです。

 

 

image

筥崎宮の境内見取り図。web画像です(^人^)

 

 

 

 

 

国道3号線の向こうに見えるのが、一番大きな二之鳥居です。

鳥居を潜った左手にあるのが、浜宮です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

せっかくですから本殿にお詣りをしましょう。

 

 

一之鳥居をくぐったら本殿の境内です。

本殿の上部には亀山上皇から下された『敵国降伏』の扁額が掛かってますね。

元寇撃退の願いが込められているのだそうです。

 

 

 

 

 

 

本殿の左手に『敵国降伏』を書かれた亀山上皇の大きな立像がありす・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ついでに、フードレポートを・・・・

 

 

 

一之鳥居の手前から右に歩くとベーカリー『ナガタパン』 があります。

 

 

古民家を改造した店舗はなかなか風情があって、ついつい足を運んでしまいます。

美味しいですよね、ナガタパン!

 

 

 

image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

社日のことをちょっと書こうと思っていたら、結構長くなってしまいました。

お役に立ちましたでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

♫    ♫    ♫    TODAY’S  MUSIC    ♫    ♫    ♫

 

 

朝夕がかなり涼しくなって来ました。

あっという間に冬がやって来そうです・・・・・少し気が早いですが(笑)

 

 

 

1970年代・・・フォークソングの全盛期です。

 

人気グループの 赤い鳥 が解散し・・・・

ハイファイセット>と<紙ふうせん>という2つのグループが誕生しました。

 

 

その 紙ふうせん のヒット曲に「冬が来る前に」という曲があります。

ちょっと切ない歌詞とメロディ・・・

時折聴くとグッと懐かしさが押し寄せます・・・・

 

 

 

冬が来る前に/紙ふうせん (CBSソニー)

1977年発売

 

冬が来る前に c/w オー・プリーズ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年、

大陸からの爆買い集団の余波で、田主丸からぶどうが激減!

・・・らしいです・・・(笑)

 

河童の故郷・・・JR九大線の田主丸駅舎

 

 

 

 

 

 

日曜日、

志賀設計のスタッフを連れて、田主丸にぶどう狩りです。

 

 

昼食会場に予定より早く着いたので、家人とお隣の若竹屋酒造を見学。

新酒の試飲も出来ますが、なにせ車なので本日はNGです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうこうするうちにスタッフも到着。

運転手以外は試飲も済ませて、とりあえず記念写真です。

 

 

 

 

ほろ酔い気分でお隣の『わくら野』さんに移動して昼食・・・・

わくら野さんは若竹屋酒造が経営する古民家レストランです。

 

 

 

 

 

 

 

自然な素材がふんだんに使われたお料理はなかなかです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エントランスで、お店の方にお願いして記念撮影! ハイ!

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、いよいよぶどう狩りです。

今回は、お目当の巨峰が十分にある池尻農園さん・・・です。

 

 

池尻さん (・・・たぶん) から、ぶどう狩りの要領を聞いて・・・

試食の巨峰も戴いて・・・甘い!・・・

 

 

 

 

 

 

 

さっそく、ぶどう園に乗り込みます!

 

 

image

 

 

 

 

 

 

 

ぶどう園の中って結構暑いんですね。

この日の気温は、まだ30度以上・・・園内は4〜5度は高いそうです・・・ひぇ〜

 

 

興に任せて採ってたら・・・・

会社の皆さんへのお土産も入れて全員で15kgぐらいになってしまいました!!

今日から頑張って巨峰食べます !!

 

 

 

 

ぶどう園の後で立ち寄ったイチジク狩りは、ツアーバス3台が全部取り尽くしてました・・・残念!

 

 

 

エコファームよこみぞ園

0943-73-0808

 

 

 

 

 

最後は、田主丸で大人気のベーカリー『シェ・サガラ』でパンを買って、帰途に着きました。

 

Chez SAGARA

久留米市田主丸町益生田873-12

0943-73-3680

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

♫ ♫ ♫ TODAY’S MUSIC ♫ ♫ ♫

 

 

 

福岡をベースに国内やアジアで活躍中のギタリスト〜 逆瀬川剛史 くんをご存知ですか?

ギターを縦横無尽に操り、美しく、時には激しくメロディを紡ぎ出す将来有望なギタリストです。

 

 

 

 

 

 

逆瀬川くんはすでに何枚かCDをリリースしていますが・・・・

その中から、森の神秘を奏でた1枚を紹介しましょう・・・・

心癒される音楽です。

 

 

SHORT STORIES 生命の森/逆瀬川剛史

Charlie Record

2010年録音

 

 

1  序にかへて(Preface)
2  リトルケイト(Little Kate)
3  旅立ちの朝(Parting Morning)
4  空の唄(Sky Song)
5  木こりと魔女(A Lumberman’s Love)
6  緑の妖精(Green Fairies)
7  描写(Description)
8  月夜(Shrine)
9  Ritariko(Unselfish or Selfish)

 

 

 

 

 

 

 

 

人生で初めて、お国から賞状もらいました。

支えていただいた皆さまに感謝 !

 

 

 

 

 

 

 

で、なぜかウナギで祝膳・・・・(笑)

日本橋高島屋8階の『特別食堂』の五代目 野田岩さんの白焼付きうな重です。

 

 

 

image

 

 

 

 

 

日本橋の高島屋ってレトロムードが堪りませんね。

特別食堂もそうだけど・・・

 

古いヨーロッパ映画に出てくるようなエレベータ・・・

地下に降りる重厚な石の階段・・・

などなど。

 

重要文化財指定ですよ・・・大事にしたいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本橋なので、蛇腹便箋で有名な『榛原 (はいばら) 』さんも覗いておきましょう。

最近、店舗が新しくなって、かなりいい感じですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

文具好きには有名な、蛇腹便箋です。

 

image

 

 

 

 

 

 

 

 

お腹も満ちて・・・・神社開拓。

 

 

今回は、まだ行ったことの無い赤坂の日枝神社へ。

ここ、江戸の守護神なんですね。

 

別名、山王宮・・・・山王ってここから出てるんですね!!

 

 

 

image

 

 

 

 

なんか、ほっこりした一日でした・・・・・感謝。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

♫   ♫   ♫

 

韓国の男女デュエット・・・HUE (ヒュー)  をご存知ですか?

 

クラシックからポップスまでいろんな曲をオペラチックに歌唱するので・・・・

ポペラと呼ばれています   ⬇︎

 

 

image

 

 

 

日本と韓国を往き来して活動しています。

もう何回も聴きましたが、聴くたびに上手くなってきました。

 

二人が歌い上げる Time To Say Goodbye ・・・最高です !

 

 

 

LOVE SONGS/HUE (Cresc)

キム・ジヒョン&リュ・ムリョン (vo)

2012発売

 

 

1  見つめあうだけで

2  10月のある素敵な日に

3  序詩

4  忍愛

5  千の風になって(韓国語ver.)

6  Ave Maria

7  You Raise Me Up

8  Time To Say Goodbye

9  初恋

10  愛 あなたのための祈り

11  踊り( C h u m )

12  見上げてごらん夜の星を

13  翼をください

【Bonus Track】
14  千の風になって(日本語ver.)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当社設計の某女子高のライブラリが間もなく竣工で・・・・

 

今回はオール木造にチャレンジしてみました。

クリスチャンの学校なので正面にはイエスのステンドグラスが置かれます。

 

 

 

書棚のコーナーにも聖者のエピソードのステンドグラスです。

柱は森のイメージでデザインしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

竣工までもう一息。完成したら、このホームページで報告しますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

イエスキリストの後で申し訳ありませんが・・・・・

ちょっと美味いうどん屋さん発見!

しかも、日曜も深夜も営業です!

春吉です。

 

 

サイドメニューがなかなか豊富で・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じのお店です。

 

うどん 居酒屋『かまわん

福岡市中央区春吉 3-21-30/092-711-9811

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

♫   ♫   ♫

 

1940年代・・・・スイングジャズの時代です。

 

 

 

この時代、テナーサックス奏者のビッグ3!!

コールマン・ホーキンスベン・ウェブスター、レスター・ヤングが現れました。

 

なかでもホーキンスとウェブスター!!

ふたりの盟友が共演して残した素敵な演奏があります。

 

 

 

 

1940年に作られたミュージカルナンバー 〜 It Never Entered My Mind・・・

・・・あなたの言葉の意味がちっとも分かってなかったの・・・

 

素敵な曲です!!

 

 

COLEMAN HAWKINS ENCOUNTERS BEN WEBSTER/Coleman Hawkins

(Verve)

Coleman Hawkins(ts), Ben Webster(ts), Oscar Peterson(p), Herb Ellis(g), Ray Brown(b), Alvin Stoller(ds)

1957年録音

 

 

1  Blues For Yolande
2  It Never Entered My Mind
3  Rosita
4  You’d Be So Nice To Come Home To
5  Prisoner Of Love
6  Tangerine
7  Shine On Harvest Moon

 

 

 

 

 

 

 

 

今日から3日間、スタッフは研修旅行で北海道へ・・・

仕事と育児の居残り組は、博多で残念ランチ会(笑)です。

 

 

 

天気も良いので、警固公園が見下ろせる天神のイタリア料理店『リストランテASO』に来ました。

 

 

ヴィトンやバーニーズNYが入居するこのレソラ天神ビルは・・・・

数年前に弊社で設計をお手伝いしたビルなので、ちょっと思い入れがあります。

 

 

 

 

 

 

会社はお休みにしているので、ゆっくりランチ・・・

12:00から食べ始めた食事は気がついたら15:00・・・

 

ひさびさのスローフードでした。

 

 

image

image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

image

↑   ひじきを練りこんだパスタ・・・美味い!

 

image

image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

image

↑ ラストのデザートはセミフレッドです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お店の前で、ワンショット。

とりあえず、ゴチ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

♫   ♫   ♫

 

1970年代。

イギリスのシンガーソングライター〜アルバート・ハモンドが歌う名曲・・・

『カルフォニアの青い空』という曲がありました。

 

 

 

この歌、晴れ渡るカルフォルニアの青空に癒される的な優しい曲では決してなく・・・・

 

成功を夢見てカルフォニアに出てきた<私>

何事も全然うまくいかず、失意の底に沈み・・・

せめて、せめて、

雨が降らないという南カルフォニアの青空で気持ちを晴らそうと来てみたものの・・・

やっぱり雨は降る・・・

それもどしゃ降りの雨が・・・

 

という、けっこう辛く厳しい人生の歌です。
でも、このタイトルとこのメロディを聴くと・・・

晴れ渡るカルフォニアの青空を想い描いてしまうのは、おかしなものですね。

 

 

IT NEVER RAINS IN SOUTHERN CALIFORNIA/Albert Hammond (CBS/Epic)

 

 

It Never Rains In Southern California  c/w  Anyone Here In TheAudience

1972年発売

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当社主催の医療福祉セミナー、無事終了です。

 

 

 

 

 

約3ヶ月にわたって準備してきた公開セミナーです・・・・ほっ。

 

 

 

講師の伊藤先生にも前日から福岡に入って頂き、盤石の準備を・・・・

おかげで、定員の50名を超えるご参加を頂きました!!

 

ありがとうございました!

 

image

会場のAQUA博多はとてもいい会場でした

 

image

満員御礼です

 

image

伊藤講師のスピーチにも熱がこもります

 

 

次回は11月くらいにやりたい感じです。

さてさて、どんなテーマにしましょうか・・・・

 

 

 

 

 

 

♫   ♫   ♫

 

講師の伊藤先生と私は1つ違いで、ちょっと遅れたビートルズ世代です。

 

 

All You Need Is Love・・・

ビートルズ15枚目のシングルで、映画『イエローサブマリン』の挿入歌。

 

タイトルは素敵ですが、一風変わった不思議な曲です。

 

 

ALL YOU NEED IS LOVE/The Beatles

 

All You Need Is Love  c/w  Baby, You’re A Rich Man

1972年発売

詩曲:Lennon – McCartney

John Lennon(vo, g), George Harrison(g), Paul McCartney(b), Ringo Starr(ds)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

熊本地震でお客さまや知り合いの建物がずいぶん被災してしまいました。

交通インフラもようやく回復したので、スタッフ6人で調査に入りました。

 

 

 

 

地元、川島構造計画の川島所長が車を出して同行していただくことになり・・・・

志賀設計スタッフは新幹線で熊本入りです。

 

助かりました!

 

 

 

image

 

 

 

いきなりすごい光景に遭遇。

中央区白川沿いの診療所ビルです。

旧耐震設計で、1階駐車場に壁がなかったのが原因したのでしょうか・・・

 

 

 

裏手に回ると、ピロティにあった車両が圧しつぶされているのが見えます。

 

 

 

 

 

 

最初に訪問したのは中央区で20年くらい前に設計した鉄骨造3階建てのクリニック 。

外部はほとんど損傷がないんですが、内装がかなりひどい状態でした。

診療はすぐに再開されたそうですが、エレベータはまだ止まってます。

鉄骨の主架構はまったく問題なさそうでした。

 

 

2度目の本震でやられた、とドクター。とにかく凄い揺れだったそうです。

 

image

 

image

 

 

 

 

 

 

 

2棟目は当社の設計ではないのですが・・・・

ぜひ調査して欲しいとのことで訪問したやはり中央区の病院です。

平成10年竣工。鉄筋コンクリート造に見えますが、ALC版下地にタイルを貼った鉄骨造です。

 

 

こちらも本震が凄い揺れだったそうで、外部の損傷がひどいですね。

 

ここで、

三重県から調査に来られていた三重大学の畑中教授と三重県建築士事務所協会の田端会長にも

合流いただいて現場調査を実施しました・・・・

 

最後の写真、時計が1時25分で止まったままです。ちょっと怖い写真ですね。

 

 

 

image

 

image

 

 

 

 

 

3棟目もやはり中央区のクリニック。

こちらも当社設計ではない物件です。

 

旧耐震基準による設計で、鉄筋コンクリート造。

南面が特にひどくやられています。窓と窓の間のX字の亀裂は、完全にせん断破壊です。

これは柱にも及んでいて、被害は深刻ですね。

 

 

ドクターは解体する方向で考えているそうです。

最後の右下の画像、建物と石積みの間の舗装が盛りあがっています。

そうとう揺れたんでしょうね。

 

image

 

image

 

 

image

 

 

 

 

最後は大津町の老人ホーム。

これも、当社の設計ではありませんがインテリア改修だけお手伝いした物件です。

 

構造は鉄筋コンクリート造で、建物はしっかりしていましたが・・・・・

外構(駐車場と庭)がけっこう酷かったです。

 

 

左上の写真、以前は2メートルくらいの長い塀が延々と続いていました。

地震で全部倒壊したとのこと。やはり、2度めの本震でやられたとのこと。

 

右上の写真、遺構として残されていた石造の鳥居の水平材が崩落してしまいました。

外周りの石積みやバス停もこんな状態です。近くにいたら危なかったかも知れません。

 

 

image

 

image

 

image

 

image

 

 

 

 

朝9時に調査を始めて、終わったのが6時近くでした。

 

帰りの道すがら、また壮絶な光景に出会いました。

揺れが大きかった東区の国道東バイパス沿いの賃貸マンションです。

 

4階建てに見えますが、実は元5階建てです。

1階の店舗部分が完全に圧しつぶされてしまっていました。

 

 

応力が全部1階の架構に集中したんですね。

 

 

 

 

 

 

実際に本震を経験された方のお話を聞くと、とにかく恐ろしかったとおっしゃいます・・・・・

横揺れというよりはぐるぐる回転するような水平の揺れと・・・・

下からドーンと突き上げるような垂直の揺れだったそうです。

 

 

11年前の福岡西方沖地震 (震度6弱) も体験された方に伺うと・・・・

あんな比じゃないよ!! 

と一蹴。

 

 

震度7の恐ろしさを皆さんが口にされておられました!

 

 

 

街なかはまだ閉まっている店舗も多く、あちこちに地震の爪痕が残されています。

川島所長によれば益城はまだ震災直後そのままの状態とのこと・・・・

 

微力でも何か復興のお手伝いができればと強く感じながら熊本を後にしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

♫ ♫ ♫ TODAY’S MUSIC ♫ ♫ 

 

 

熊本出身の芸能人ってかなり多いですが、ベテランだと水前寺清子さんです。

 

 

 

もう50年近く前ですが・・・・

石坂浩二さんとのコンビで出演したテレビドラマ『ありがとう

という番組が人気ありました・・・(古っ)

 

 

脚本が平岩弓枝、プロデューサーが石井ふく子で、TBS制作だから・・・・

橋田寿賀子の『渡る世間は・・・』の前身みたいな番組ですね(笑)

 

 

その主題歌、懐かしいです。

 

 

ありがとうの歌/水前寺清子 (Crown)    1970年発売

  ⬆︎  画像をクリックしてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本震から1週間。揺れが止まらない日々が続く熊本。心配です。

 

新幹線と高速道路がストップして被災地に直接アクセスするのが難しいので

福岡県内の収集所で支援物資の募集が始まっています。

 

 

 

 

志賀設計からも支援物資を!

 

ということで、第1弾のトイレットペーパーを20箱準備しました。

1箱に48ロール入っているので、全部で960ロール・・・・けっこうな量です。

 

image

 

 

 

 

会社の乗用車じゃ全然載らないので、

急きょ4トントラックをレンタルして、収集所になっている福岡県庁まで運び込みました。

 

image

 

 

来週、第2弾のウェットティッシュが到着するので、また福岡県庁に届けます。

 

どなたの手元に届くかわかりませんが、一日も早く、被災された方々のお役に立つよう願います。

 

 

 

 

 

 

♫ ♫ ♫ TODAY’S MUSIC ♫ ♫ 

 

 

今日は天気がいいので、さわやかな1曲を。

 

 

 

1950年代後半から人気の高かったピアニスト〜ビル・エヴァンスOne For Helen !!

この曲、スイスのモントルーフェスティバルでのライブが有名ですが・・・・

今日は1974年にカナダのスキー場で行われたライブ録音を紹介します。

 

当時<インタープレイ>と呼ばれた、ピアノ、ベース、ドラムスが一体となった快演です。

 

 

 

BLUE IN GREEN/Bill Evans (Milestone)

Bill Evans(p), Eddie Gomez(b), Marty Morell(ds)

1974年録音

 

 

1  One For Helen

2  The Two Lonely People

3  What Are You Doing The Rest Of Your Life

4  So What

5  Very Early

6  If You Could See Me Now

7  34 Skidoo

8  Blue In Green

9  T.T.T.

 

 

 

 

 

 

 

以前から自社企画で医療関連のセミナーをやりたいと思っていましたが、ようやく実現します!

 

内容は<平成30年の医療・介護のダブル改定に向けた医療介護の今後>

日程は5月25日 (水) の午後、会場はAQUA博多です。

 

 

 

 

講師は・・・・

今年の1月、私が所属する JAHMC (日本医業経営コンサルタント協会) 主催のセミナーで・・・

医療総研の伊藤哲雄さんの話を聴いてその場で講師をお願いしました。

 

 

 

第1回のイベントなのでうまくいくかどうか、ワクワクドキドキな毎日です。

ご関係の方々に頑張って準備・案内しますので、乞うご期待!です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

♫   ♫   ♫ TODAY’S MUSIC ♫   ♫   ♫

 

 

 

こんな企画作りの最中は、バリバリのトランペットが聴きたいですね。

 

 

1973年生まれのイタリア人ジャズトランペッター、ファブリツィオ・ボッソ は・・・・

本家のアメリカを凌駕する程のパワーとテクニックを持った人気ジャズマンです。

 

ハイスピードで演奏されるタイトル曲の超絶技巧にマイッタです。

 

 

 

FAST FLIGHT/Fabrizio Bosso (Red)

Fabrizio Bosso(tp,flh), Rosario Giuliani(as,ss), Salvatore Bonafede(p), Giuseppe Bassi(b), Marcello Di Leonardo(ds)

1999年録音

 

 

1  Fast Flight

2  Woman’s Glance

3  My Lfe Express

4  Gibraltar

5  Actor & Actress

6  Minor Mood

7  Too Young To Go Steady

8  Brother’s Song

9  In Walked Bud

10  Family Blues

11  Fast Flight take 2

 

 

 

 

 

 

新年度、ホームページをリニューアルしました!

 

未完成部分もまだあるんですが、とりあえずアップデートです。

 

 

 

本日は土曜日ですが、スタッフ全員で新年度のキックオフミーティングを開催。
今年の目標をワイワイガヤガヤと語り合いました。

 

 

 

 

建築だい好き!

 

わが社のニューコンセプトです。

ホームページの About Us をご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

♫ ♫ ♫ TODAY’S MUSIC ♫ ♫ ♫

 

 

今月から毎回、お気に入りの音楽を紹介します。

 

 

第1弾は1947年生まれのジャズピアニスト〜リッチー・バイラーク

2007年にヴィーナスレコードに録音したトリオ演奏『SUMMER  NIGHT』・・・

 

 

 

 

透明感あふれるピアノ演奏です!! 

 

 

 

SUMMER NIGHT/Richie Beirack (Venus)

Richie Beirack(p), George Mraz(b), Billy Hart(ds)

2007年録音

 

 

1.   Summer Night

2.  All of You

3.  Solar

4.  Memories Of You

5.  All Blues

6.  Siciliano

7.  I Remember You

8.  Impressions Intimas No.1

9.  Milestones

10.  So What